fbpx

メッセージオブジェをDIY!可愛いフラワーオブジェ付き♪

メッセージオブジェ完成

簡単DIY!可愛いフラワー付きメッセージオブジェのつくり方

今回ご紹介するのは、とってもかわいいフラワー付きメッセージオブジェです。 100均ショップで購入できるものばかりで作ったので、リーズナブルに、そして気軽 に作れるものになっています。DIY初心者の方にはおすすめです。
賃貸住宅でも自分で作った世界に一つのオブジェを飾ることで、自分の好きな場所 が作れます。
今回はALOHAのメッセージにしましたが、お好きなメッセージで作って、いつも目に 付くところへ飾ってみてください。
自分へのメッセージ、家族への感謝の言葉、愛するペットの名前など、好きな言葉 で作ってみましょう。

    材料

  • アルファベット文字…今回はALOHAの5文字
    値段…¥108/1文字
    購入場所…100円均一(ミーツ)
  • 木製角材3P…約45センチ×1.2センチ×1.2センチの木製角材3本入り
    値段…¥108
    購入場所…100円均一(セリア)
  • 造花…ローズピック
    値段…¥108
    購入場所…100円均一(ダイソー)
  • ビーズ
    値段…¥108
    購入場所…100円均一(ダイソー)
  • 水性塗料
    値段…¥108
    購入場所…100円均一(ダイソー)
    今回は白色にしていますが、ほかの色も販売していましたのでお好きな色を選んでください。
  • ハケ
    値段…¥108
    購入場所…100円均一(ダイソー)
  • グルーガン
    値段…¥216
    購入場所…100円均一(ダイソー)

    使用した道具

  • 木工用ボンド
  • 紙やすり
  • 輪ゴム
  • ペンチ
  • レジャーシートもしくは大型のビニール袋
    塗料を塗る際に使いますので、捨てる前のもので大丈夫です。
  • 雑巾
  • ビニール手袋
    あれば塗装作業の時に便利です。軍手の着用はおすすめしません。
  • のこぎり
    文字を並べた時に43㎝より短い場合は、のこぎりが必要になります。

    作業に要した時間

  • 約2日
    塗料やボンドを乾かすのに時間がかかりますが、実際に作業する時間は1時間ほどです。

※造花・ビーズは、ご自宅にあるものを使用する場合、またはお花を飾る範囲によって調整してください。

DIYメッセージオブジェ材料1
DIYメッセージオブジェ材料2
DIYメッセージオブジェ材料3

準備

アルファベット文字にタグシールが貼られています。あらかじめはがしておきましょう。
塗装作業をする場所にレジャーシートを敷いておきます。なければ大型のビニール袋で大丈夫ですが、新聞紙など紙での代用は避けてください。塗料が垂れた時に、紙とアルファベット文字がくっついてはがれなくなってしまう事があります。

手順

❶木材3本に紙やすりをかけておきます。指で触ったときにざらつきが気にならないくらいに仕上げてください。
今回はそのままの長さで使いますが、必要に応じてのこぎりで木材を3本ともカットします。
文字を並べた長さが43㎝以内の場合は、文字を並べた長さ+2㎝でカットしてください。
43㎝以上の場合台座を2つに分けますので、分けたアルファベット文字それぞれの長さ+1㎝を6本用意します。
例えば、WELCOMEのメッセージにしたい場合、WELCとOMEに分け、WELCの長さ+1㎝×3本、OMEの長さ+1㎝×3本といった感じです。

❷木材を木工用ボンドで接着して台座を作ります。
2本の木材の側面片面にボンドを塗り、間に1本挟む様に合わせます。
はみ出したボンドは濡れた雑巾できれいにふき取ってください。合わせた木材3本ともに輪ゴムをかけてずれないように圧着、固定しておきます。
この状態で乾かします。半日ほどで動かせるくらいには乾きますが、念のため1日乾しておきます。

DIYメッセージオブジェ手順2

❸アルファベット文字を塗装していきます。
レジャーシートか大型のビニール袋を敷いた上で作業してください。
水性塗料を使用していますので、手についた場合、石鹸で手洗いすればある程度までは落とせますが、使い捨てのビニール手袋の着用をおすすめします。
軍手を着用すると、軍手の繊維が文字に付着することもあります。軍手を着用される場合は、塗装面に触らないように気を付けてください。

まずは、裏面から塗っていきます。裏面が乾いたら、表面と側面を塗ります。
文字を立てた時に底面になる部分には塗装しないでください。
使用したハケは、毛の部分をラップでくるんでおくと乾きにくくなり、次に塗装する時に使いやすくなります。
表面と側面が乾いたら、再度裏面を塗ります。
この作業をハケ目が気にならなくなるまで(約3回)繰り返し、最後に1日乾かしておきます。
木材のボンドと文字の塗料が乾くまで、作業は一旦お休みです。

DIYメッセージオブジェ手順3

❹アルファベット文字に造花を飾っていきます。
造花の花の部分だけを使用しますので、花のガクのすぐ下をペンチで切っていきます。
文字の表面、好きな場所に好きなレイアウトで造花をのせます。この時に全体のバランスを確認しておきましょう。
あまり大きなお花は、どんな文字かわからなくなってしまう可能性があるのでおすすめしません。
小花で、形の違うものを数種類、色味を統一させて選ぶのがいいと思います。
今回、ピンクの小さなバラで統一し、頭文字のAと真ん中のHに造花とビーズを飾っています。
レイアウトが決まったら、グルーガンで付けていきます。
グルーガンはすぐに固まってしまうので手早く作業しましょう。あらかじめ決めておいたレイアウト通りに作業すると手早く出来ます。

DIYメッセージオブジェ手順4

❺グルーガンが乾いたら、アルファベット文字を台座の木材に載せて、木工用ボンドで接着していきます。
この時、言葉の前後を1㎝ずつ開けるようにします。
3本の木材のうち、手前からの1本目と2本目の間のつなぎ目をガイドラインに文字を並べていけば、真っ直ぐに並べることが出来ます。
木工用ボンドが乾いたら完成です。

DIYメッセージオブジェ手順5

ポイント

今回の作業のポイントは、焦らないことです。DIY初心者の方はついつい気になって触りたくなってしまいますが、じっと我慢です。
木工用ボンドも、塗料も、乾くのに時間が必要です。焦って、乾ききらないうちに動かしたり、塗料を塗り重ねると、きれいに仕上がらないので注意しましょう。
今回グルーガンを使用しましたが、使いこなせるととても便利な道具です。 オブジェ作りだけでなく、アクセサリー作りや、ちょっとした修復にも使えます。これからDIYを楽しみたい方には、おすすめの道具です。

感想

今回は100均素材を使って製作しましたが、クオリティーの高い造花を使用したり、葉物や、貝殻、ビーズ素材などを使っても素敵だと思います。
メッセージに合った飾りを探してみるのも楽しいのではないでしょうか? 今回台座は、ナチュラルに仕上げたかったので、塗装していませんが、文字の色に合わせて変えてもいいと思います。
メッセージと、飾り、色の変化で、オリジナルの作品を作ってみてください。

DIYメッセージオブジェ完成

可愛いフラワー付きメッセージオブジェのつくり方

編集後記

リビングや出掛ける前の玄関、よく利用するトイレなど、目に付く場所に、自分への励ましの言葉や、家族への感謝の言葉があったなら、1日幸せな気分になれると思いませんか?
なかなか変化をさせにくい賃貸のお部屋でも、小物を変えることで自分のイメージ通りに変身させることが出来ます。
南国のイメージなら貝殻、ナチュラルにしたいならグリーンを使って制作するなど、メッセージやお部屋のイメージに合わせて変化を楽しんでください。ドライバーや金づちを使ったりしませんので、DIY初心者の方にも簡単に制作出来ます。
一つ飾っておくだけで、可愛い素敵な空間がうまれそうです。

シェアする