fbpx

初心者でもキレイにできる!リメイク缶DIY

リメイク缶DIY

リメイク缶DIYでお部屋の魅力UP!

お土産でもらったキャラクターデザインのお菓子が入っていた缶、シーズン限定柄などいろいろなデザインの缶…。大きさや形は気に入ってるけれど、お部屋の雰囲気とコーディネートができない困ったデザインの缶ありませんか?なんとなく捨てがたくて置いていると、賃貸の引っ越しする際や模様替えなどの際に沢山出てきて困りませんか?

そこでメンズ、シンプル、ナチュラル、北欧、カラフル、アンティーク、子供部屋…色々なお部屋のコーディネートに似合う缶のリメイクDIYをご紹介いたします。基本を覚えると、カラフルなものや、いろいろな素材で作ることができます!

    材料

  • 表面に凸凹の少ない空缶 1缶
  • 木工用ボンド…50g 値段…100円~
  • 紙紐(紙ひも)…約15.65m
    ※茶色と白色あり。色付きを作りたい場合は白い方が発色良好です。
  • 両面テープ…180cm位
    ※もしあれば屋外用や強力タイプ
  • (色付きを作る場合)アクリル絵の具 ※水彩絵の具はNG 購入場所…いずれも100均やホームセンター

    使用した道具

  • ハサミ
  • 古新聞や汚れてもいい下に敷くもの…1枚
  • 乾燥したスポンジ…1個(用途によってカットして利用。なければ代用できる物でOK。)

    作業に要した時間

  • 缶へ紐の巻き付け 25分
    ※慣れればもっと早くできます。
  • 塗装 5分
  • 乾燥 30分~1時間(季節により異なる)

直径10cm×高さ12cmの空缶(写真の緑色の缶)の場合の材料分量を紹介しています!

リメイク缶の材料

準備

缶は貼った後は水洗いができないので、先に内側を綺麗にして乾燥させておいてくだい。

手順

両面テープを巻き付けた缶

❶缶の底側から上へ、絵を隠すように1周ずつ両面テープを貼ります。缶に紙紐を巻き付ける際の滑り止めの役割をします。缶の一番上の部分だけは両面テープを貼らずに残しておいてください。後から調整しながら貼ります。
少しずつ両面テープの初めと終わり部分をそれぞれ開けているのは、重なってしまうと剥離紙が剥がせなくなってしまうからです。
※剥離紙はまだ剥がさないでください。先に全て剥がすと、カーペットのコロコロの様にホコリが付きます。

リメイク缶DIY・紙紐の巻き付け

❷紙紐の巻き付け
まず缶の一番下段の両面テープの剥離紙だけ剥がし、次に紙紐の先端の巻きを「線香花火の持ち手部分のように」少し開いてほぐし、両面テープに沿って缶に巻き付けていきます。 ※ほぐし方は、線香花火の持ち手部分のような感じにします。
ほぐす理由…紐と紐が重なる部分の段差の高さを極力減らす方が綺麗に仕上がるためです。

リメイク缶DIY・紙紐の巻き付けを繰り返す

❸剥がす、巻き付け、剥がす、巻き付け…を繰り返す。
一段巻き付けたら、2段目の両面テープの紙を剥がして先程同様にぐるぐる巻き付けていきます。1周巻き終わったら、次は2段目、3段目…と順に巻いてください。
※少し強めに引っ張りながら、なるべく下の紐と密着させる方が、間隔が綺麗に仕上がります。

リメイク缶DIY・缶に貼り付ける両面テープ

❹両面テープを貼っていなかった最上段部分に、缶からはみ出ないように気を付けながら、両面テープを貼り、紙紐を巻き付けます。
両面テープは、カッターやハサミではみ出した部分を切りにくいので、必ず缶からはみ出さないよう気を付けてください。また、最初に両面テープを一番上の段まで貼らない理由は、重なる部分の剥離紙を先に剥がしてしまうため、ホコリを巻き込んでしまったり、手にベタベタ引っ付いて作業が進めにくくなるからです。

リメイク缶DIY・缶に貼り付ける両面テープ

❺最後まで巻き終えたら、先端を斜めにカットして終着点をボンドで接着します。
先端を斜めにカットすると、終点が目立ちにくくなります。

リメイク缶DIY・ボンド付け

❻終点部分のボンドが乾けば⇒次に仕上げ作業か、完成で終了かを決めます。
仕上げ作業の場合は、薄くボンドを紙紐を巻き付けた部分全体に塗っていきます。

<もし、カサカサとした紙の風合いを残したい場合>
この時点でボンドは塗らずに完成です。クラフト紙の味のある手触りが残りますが、紙紐に直接水分や汚れが付きやすくなるので、利用目的に応じて選んでください。

<もし、カラー版を作りたい場合>
この時点で先に、アクリル絵の具を水で溶かずに、スポンジでポンポンとスタンプを押すように叩くように塗り込んでください。乾燥後にボンドでコーティングします。

リメイク缶DIY・仕上げ作業

カラー版を作った場合は、乾燥後も触ると色が手に着く場合があるので、ボンドでコーティングしてください。賃貸などのお部屋の場合は壁紙などに付けないようご注意ください。
※水彩絵の具だと水で色を解くため、塗っている最中に紙紐がふやける可能性があります。

<その他カラーで使えるもの>
ラッカースプレーや、マーカー、お手持ちのデコレーション素材など。
マーカーはずっと同じ個所に色を吸わせていると、紙紐がふやける可能性があるのでご注意ください。

❼ボンドのコーティングが乾けばDIY完成です!

ポイント<応用編>

  • そのまま…北欧、ナチュラル、アジアンテイスト、和風、シンプルモダンなどのお部屋に。
  • 白い紙紐を巻き付け、黒く文字をステンシル…人気のブルックリン風インテリアに。
  • 黒や青などで塗装…かっこいいクールな感じのお部屋に。
  • ゴールドで塗装…ロココやゴージャスな感じのお部屋に。
  • パステルカラーで塗装+デコレーション…夢カワイイ感じ、子供部屋など。

感想

1時間足らずの作業で、使用済みの空き缶でできていると思えないほど、キレイなリメイク缶が完成しました!
慣れてくるともっと早く作れると思います。

紐の巻き付けは隙間が空くと仕上がりの印象が悪くなるので、丁寧に巻き付けてくださいね!

リメイク缶DIY カラーリング次第でどんなお部屋にも!

編集後記

工作感覚でできる簡単なDIYでも、お部屋の印象が結構変わります。紙紐を使うので、ナチュラルテイストとの相性が抜群なのはもちろん、色付けの工夫で、モダンなお部屋やガーリーなお部屋、お部屋のテイストを選ばず、活躍してくれます。
大き目の缶を使うと、プランター代わりにもなりますね! とっても簡単なDIYなので、DIY未経験でもチャレンジしやすくオススメです。

シェアする