fbpx

天然素材でDIY!松ぼっくりの壁飾りを簡単に作っちゃお♪

DIY松ぼっくり完成

秋のお散歩って楽しい!ユーカリの抗菌・清涼作用を活かした壁飾り

散歩をしていると、いつもの通い慣れた道でも季節によっていろんな草花が咲いているのに気がつきます。特に秋には、ドングリや松ぼっくりなどの木の実がいっぱい!面白い形をした木の枝を見つけては「何かに使えるかも…」と持ち帰ってみたり。
そんな収穫の多い秋のお散歩でみつけたものを使って、ナチュラルなエコ・スワッグ(壁飾り)の作り方をご紹介します。
コアラのエサとしても知られるユーカリも、実はお散歩の途中に剪定中の方から数本分けて頂いたものです。最近ではホームセンターやお花屋さんでも簡単に手に入る身近な草木となってきていますので、安価で購入することも可能です。
ユーカリは花束やアレンジメントでもよく使われるようになってきており、その清涼感のある香りや薄い緑色の爽やかな色、小さくて丸っこいフォルムの可愛さはもちろんのこと、バクテリア・カビなどの繁殖を抑えたりする抗菌作用にも注目が集まっています。
風邪やインフルエンザの予防にも効果があるとされていますので、寝室やリビングなどの家族が集まる空間に飾っておくのにもピッタリです。

    材料

  • 枯れ枝…2~3本
  • 松ぼっくり…大2コ
  • モミジバフウの実…2コ
  • ヘクソカズラの実(つるごと)…適量
  • 輪切りにしたミカン…2枚
  • リボン…1m50㎝程度

    使用した道具

  • 輪ゴム
  • グルーガン
  • グルースティック
  • ハサミ

    作業に要した時間

  • 1時間程度
DIY壁飾り道具

準備

今回使用したものは、ほとんど秋の散歩中に近所で拾い集めたものを使いました。ユーカリはキレイに水分が抜けていくので、切り花として購入したものを使用しても大丈夫です。飾っているうちにドライになっていく過程を楽しんでもいいですね。
松ぼっくりやモミジバフウの実は、あらかじめ煮沸しておくと中にいる小さな虫や細かい汚れも取り除くことができます。煮沸後は十分に乾燥させておきます。
輪切りにしたミカンもキッチンペーパーで水分を吸収させた後、乾燥しやすい場所で十分に乾燥させて下さい。レモンやカボスなどの柑橘類でもOK!「無くても良いわ」という方は省いて下さっても構いません。
グルーガン・グルースティック・リボンは100均で手に入ります。1度購入しておけばいろんな用途に使えます。ハンドメイド経験者にとって、グルーガンはもはや必需品とまで言われるほど大活躍してくれる一品ですね。

手順

❶枝の位置を決める
最終的な形をイメージしながら、枝を組み合わせつつ位置を決めていきます。枝の伸びている方向・分かれた枝の本数・枝の太さや細さなど、それぞれの個性があるのでカットするなり向きを変えるなりをしながらイメージに近づけていきます。
あとで枝に肉付けしていくように他の素材を装飾していくので、ここで時間が掛かっても大丈夫です。

❷ユーカリの葉をつけ足していく
枝の位置が決まったら、指で押さえつつユーカリの葉を加えていきます。ユーカリの葉は乾燥しているもの・していないもの、どちらでも構いません。枝の下の方は葉を取り除いておくと扱いやすくなります。

❸輪ゴムでとめる
枝とユーカリの位置を決めたら、輪ゴムで端の方を固定します。

DIY壁飾り作成2

❹下の方のリボンをつける
10㎝・13㎝・15㎝に切ったリボンの上部をまとめ、一番下にくる枝に結びます。

❺グルーガンを使って松ぼっくり・モミジバフウ・ミカンをくっつける
輪ゴムやリボンの結び目が隠れるようにしながら松ぼっくりをグルーガンでくっつけます。松ぼっくりの底と枝がくっつくように固定するとくっつけやすいです。その後、バランスをみながらモミジバフウと輪切りにしたミカンを加えていきます。

DIY壁飾り作成3

❻❺ヘクソカズラの実を巻きつける
枝の中央から先端の方にヘクソカズラの実を巻きつけていきます。

❼吊るすためのリボンをつける
最後に吊るすためのリボンをつけます。松ぼっくりなどの重さで重心が前に傾きがちですので、バランスを見ながらリボンの位置を調整していけば完成です。

ポイント

枯れ枝やユーカリは1本が枝分かれしているものを選ぶと良いです。バランスを見ながら必要ない箇所はカットしてしまいましょう。
ユーカリの香りが薄れてきたなと感じたら、リボンにお好きな香りの精油を含ませるのもおすすめです。風邪の季節にはユーカリやティーツリーを、リラックスしたいのであればカモミールやラベンダーの香りなど、季節や気分によって香りを変えると長く楽しめますよ!

感想

今回は自然の中で見つけた素材を用いてエコな壁飾りを作ってみました。グルーガンをお持ちの方は材料費がほとんどかからないので、取り掛かりやすい作業ではないかと思います。

松ぼっくりなどの天然素材で簡単DIY

編集後記

「プレゼントで頂いた品についていたリボンがあったわ」「ミカンはないけどリンゴなら…」「道にまつぼっくりが落ちている…」身近な物を使ってアレンジを楽しみながらオリジナルの壁飾りを作ってみて下さいね♪
今回紹介した方法をベースにさまざまな作品を作成できるのも魅力的ですよ!

お読みいただきまして、ありがとうございました。

シェアする