fbpx

簡単!DIYの端材利用で作るかわいいスマホスタンド

森のスマホスタンド完成図

簡単!森のスマホスタンドを余った材料を組み合わせて…

DIYの残りものを使って、癒し系スマホスタンド。

スマートフォンで動画を御覧になることはありますか?
どんどん小型化が進むスマートフォンですが、ずっと手に持っているとやっぱり重く感じますよね。ネットで買ったスタンドは、私の機種には少し小さいみたい……。
そこで、日々のDIYで余った材料を使って、自分のスマートフォンにぴったりなスマホスタンドを作ってみました。今回は、ホームセンターに売っているきれっぱしが大活躍します。賃貸住宅に住んでいるから、のこぎりの音が気になる……という方も、是非ご活用ください(多少は切る作業が出てきますが、小さいのですぐ終わります)。

    材料

  • 木材:スマートフォンのサイズに合わせて。
    価格…余り物なので無料
  • 石粉粘土:1袋
    価格…108円
    購入場所…100円均一
  • デコレーション用のキノコ:お好みの数。
    ※今回は余りの樹脂粘土で作りました。樹脂粘土は百円均一でも購入できます。
  • グリーンモス:適量
    価格…¥108
    購入場所…100円均一

    使用した道具

  • 木工用ボンド
  • ハサミ
  • アクリル絵の具
  • ホットグルーガン
  • クランプ
  • のこぎり
  • カッターナイフ
  • 紙やすりり

    作業に要した時間

  • 3~4時間

準備

スマートフォンのサイズを大体でいいのではかっておくと、作業がしやすいと思います。
木材を必要な大きさに切って、やすりをかけておきます。なるべく切る作業を減らすために、程よいサイズの端材を見つけるのがポイント。細い木材はカッターナイフでも切れます。刃物はたいへん危ないので、取り扱いに気を付けて作業なさってください。軍手などを着用するとより安全かと思います。

手順

❶木材を組み合わせて、写真のようなL字(本体)を作ります。
真ん中は、充電機のコネクタが出てくる場所としてあけておきます。
木工用ボンドで接着後、クランプでしっかり挟んで乾かします。あて木をしますと、木材にクランプの跡が残らずきれいに仕上がります。

端材をスタンドの土台用に組み立てる

❷スマートフォンを載せてみて、程よい角度に落ち着くよう、石粉粘土で土台を作ります。後ほどグリーンモスで表面を埋め尽くしますので、あまりきれいにしなくても問題ありませんが、底部分は平らになるように気を付けてください。また、土台が小さいとスマートフォンの重みでひっくり返ってしまいますので、粘土を足しながら調節します。

端材を石粉粘土でコーティング

❸土台の粘土を乾燥させた後、アクリル絵の具で着色します。茶色や緑色を使って、モスを貼った時に隙間が出来ても目立たないようにします。底面は着色しなくてもよいですが、作業台に絵の具がつくので下に敷き物をした方がよいです。

スマホスタンド・石粉年度のペインティング

❹絵の具が乾いたら、土台に木工用ボンドを塗ってグリーンモスを貼り付けます。グリーンモスが大きすぎる場合は、ハサミで細かくカットします。本体と接する部分と底面以外にびっしりと貼り付けます。貼り付けた上から筆で木工用ボンドを馴染ませると、グリーンモスがとれにくく、手で触った時にもチクチクしません。

❺本体にアクリル絵の具で色を塗って、木工用ボンドで土台と接着します。ホットグルーガンを使っても構いませんが、グルーの厚みで本体が浮かないように注意します。
※小さな部品を追加してスマートフォンのズリ落ち防止対策をしました(左)。

グリーンモスの加工

❻デコレーション用のキノコやグリーンモスで、土台と本体をデコレーションします。接着にはホットグルーガンを使うと、乾燥するまでに飾りが倒れてしまう心配がありません。ホットグルーガンはたいへん高熱になりますので、やけどをしないように気を付けてください。

スマホスタンドのデコレーション

❼かわいく飾りつけたら、完成!

ポイント

とにかく簡単に作るために、あまり細かい部品や曲線は作らずシンプルにしました。その代わり、角や断面は手に触れる部分なのでなるべく滑らかにします(やすりがけが大事です)。
今回は暗めの森のイメージでキノコを植えてみましたが、デコレーションをお花や動物に変えてみたり、小石やレジンで川を作ると、まったくイメージの違った作品になると思います。
LEDを使えば、枕元に置く用にも便利ですね。是非、お試しください。

感想

スマホスタンドが欲しくて、この度自分で手作りすることにしました。深く考えずに作り始めたので時間が掛かってしまいましたが、慣れればすぐに作れると思います。当初は土台まで木材にしようと思っていたのですが、家にはあまり切れないのこぎりが一本だけ……。怪我をしそうなので、諦めて粘土に頼りました。これが思いのほか便利で、粘土は私のDIYに欠かせないアイテムとなりました。自分のスマートフォンに合わせて作っただけあって、素人作品ながらとても使いやすくて満足しています。本体を塗装せずに木の香り(一部がひのきの端材でした)を楽しんでも良かったかなあと思っています。

スマホの収納をスッキリかわいく!簡単DIYで作れるスマホスタンド

編集後記

今回8つ目の記事を書かせていただきました。
ずっと作りたかったスマホスタンド……よく見たら森にキノコ、季節外れでしょうか?
私は北国在住ですのでまだまだ先ですが、春らしく桜やお花見スイーツを取り入れたデザインも素敵ですね。
少しでもお楽しみいただけたら幸いです。
お読みいただき、ありがとうございました。

シェアする