fbpx

簡単DIY!ナチュラルなテレビラック

DIYテレビラック完成図

DIYで簡単。思い通りのテレビラック!

今回紹介しますテレビラックは、DIYだからこそ叶えられるジャストサイズのテレビラックになります。部屋の間取りに合わせて家具を選ぶことは、とても大変です。気に入った家具なのにサイズが合わないことも。そんなときにDIYなら、思う通りの家具を作ることができます。お部屋に合わせて、大きさ、色、形も自由な発想で作ることができる簡単DIYのテレビラック作りになります。

DIY初心者の方でも加工がしやすいSPF材を使い、ホームセンターで材料もすべて揃えることができます。また、買った木材を好みの長さにカットしてくれるサービスもあります。ホームセンターによっては、木工室があり、備え付けの工具を自由に使うことも出来ます。賃貸の方でDIYはできない…と思われていた方も、いろいろなサービスを活用して、素敵な家具でおしゃれ空間を作ってください!

    材料

  • 木材:1×4 SPF材 8.9cm×67cm 4枚(天板)
    1×4 SPF材 8.9cm×58.5cm 8枚(下段・中段)
    1×4 SPF材 8.9cm×39cm 8枚(側面) 値段…¥280 ※約180㎝の長さの木材が¥280前後で販売されています。
    購入場所…ホームセンター
  • 木材:3cm×34cm×約2cm 6枚(添え木)
    値段…端材を使用しました。
    購入場所…ホームセンター
  • ビス小:48本
    値段…¥10/1本 前後で購入できます。
    購入場所…ホームセンター
  • ※いずれも新規購入すると費用がかかりますが、材料が全て使い切りではないので、制作にかかる材料費は、家にあるもの次第で安くなります。

    使用した道具

  • ノコギリ
  • 紙やすり
  • ドライバー(電動ドライバー使用)
  • 塗料(ブライワックス、バターミルクペイントを使用)
  • メジャー
  • 30センチ定規

    作業に要した時間

  • 約6時間(木材のカットサービスを利用すると時短できます!)
DIYテレビラックの材料・木材
DIYテレビラックの材料・カット木材
DIYテレビラックの材料・バターミルクペイント

準備

今回は、ホームセンターで買うことができる木材でテレビラックをDIYしていきます。

初心者の方にも、簡単に作ることが出来る物になります。DIYを始めると、ネジや麻ひも、釘など購入したパーツが残っていきます。うまくDIYで使いまわすと材料費がおさえられるので、家の中に代用できるものがあれば用意してください。木材も使いまわして、安い金額で、おしゃれ家具を作ってみてください。

手順

❶のこぎりを使って、木材(1×4材)を天板部分67㎝の長さのものを4本、中段・下段部分58.5㎝の長さのものを8本、側面部分39㎝の長さのものを8本準備します。木材の長さはお部屋にあわせて、好みの長さにカットしてください。

❷のこぎりを使って、木材を添え木部分34㎝の長さのものを、6本準備します。木材の長さはお部屋にあわせて、好みの長さにカットしてください。

❸カットした板(26本)の側面などを、紙やすりで擦り、指で触ったときにザラツキが気にならないくらいに仕上げてください。このひと手間で、仕上がりが変わってきます。

❹側面部分の板4枚を並べ、そこに添え木をビス打ちしていきます。1本の添え木に対して、4本ビスを打ちます。
添え木の位置は、上段部分は側面部分に真っすぐ平行に置き、中段部分は、底になる部分から高さ24.5㎝に添え木の上の部分を合わせて置きます。下段の位置は、底から5㎜に添え木の下の部分を合わせて置きます。
同じものを2組作ります。

DIYテレビラックの側面

❺❹の側面板を、添え木部分が内側を向くように立てかけ、下段・中段板を挟むように添え木部分にビス打ちしていきます。下段をすべて打ち終えてから、中段板をビス打ちします。

DIYテレビラックの下段・中段板の接合

❻次に、天板部分をビス打ちし、塗装をして完成です。※今回は、天板部分と他の部分の色を変えて着色しました。

DIYテレビラック飾りつけイメージ

ポイント

今回のDIYのポイントは、中段板の設置場所決めになります。あらかじめ、この棚には何を置きたいかを考えながら棚の位置を決めることで、機能性もあり、お部屋にぴったり合うサイズのテレビラックになります。
安い木材でも、ナチュラルな色合いに仕上げることも、ビンテージ調な色合いに仕上げることも出来ます。自分好みの心地よいお部屋作りを、自由な発想でDIYしてみてください。

感想

今回は1×4 SPF材を使い、安価で自分好みのテレビラックをDIYしました。テレビを置くだけではなく、周辺機器や、収納スペースにもこだわりを持って作ることができるDIYは、間取りの決まったスペースをうまく活用できるのでおすすめです。
木材の角をなくすことで、アンティークな風合いを出すことができ、天板にわざと傷をつけてから着色することにより、アンティーク感を出すこともできますので、お試しください。

わがまま叶う!DIYテレビラック

編集後記

お部屋の中で、一番目に留まりやすいテレビラック。配線位置によっては、「このスペースに置きたい!」と限られた間取りの中で、家具の模様替えに頭を抱えることもありますね。そんなときに、わがままを叶えてくれるDIYなら、自分好みのお部屋作りを楽しむことが出来ます。

テレビラックとしてはもちろん、収納スペースにもこだわりをプラスして、世界に一つのこだわり家具を作ってみてください。きっと素敵なお部屋になって、おうち時間が増えそうです。

シェアする