fbpx

100円均一アイテムでDIY!超簡単鍵掛けホルダー

西海岸風DIY鍵掛けホルダー完成図

超簡単DIY!!西海岸風鍵掛けホルダー

お家の鍵ってみなさん家に帰った後はどうしていますか?
キーケースに付けている人、リングに付けている人…
様々であるかと思います。
でも鍵ってそこまで大きい物ではないですよね?
いざ出かける時、あれ?鍵どこにいった?ということはないですか?
そうならないように、今回紹介するホルダーは、そんな鍵たちを可愛くおしゃれに飾ることができるアイテムです。
そして今回は今流行りの”西海岸風”を取り入れています。
ちなみに西海岸風とは、カリフォニア州をはじめとしたアメリカ西海岸の雰囲気があるものです。
カリフォルニアには暖かい太陽と青い空、透き通る綺麗な海があり、リゾート感がたっぷりで過ごしやすい街です。
この西海岸の自由で開放感、リラックスした雰囲気のインテリアが今注目を集めています。
最初に言っておきますが、本当に簡単なDIYです!!

    材料

  • すのこ
  • 貝殻ヒトデ
  • ヒトデ
  • 砂時計
  • ハケ
  • オーナメント…2個
    (”welcome”・”PRIVATE”を使用)
  • フック・留め金(セット)
  • 麻紐
    ※以上 全て100円均一ショップで購入
  • タイル(お好みでOK!)
  • 塗料(MILK PAINT ピスタチオグリーン)
    値段…¥864
    購入場所…ホームセンター

    使用した道具

  • プラスチック用ボンド
  • きり

    作業に要した時間

  • 約2時間
    (うち1時間半は乾燥時間)

準備

元々西海岸風インテリアを作るために購入したアイテムを使用しました。
今回このキーラックを作るために購入したのは、すのこと砂時計のみです。
すでに家にあるものもたくさん活用することによって、プチプラなものをさらに安く作ることができます!!

手順

西海岸風DIY鍵掛けホルダー材料

❶すのこに色を塗ります
色を塗る時は、新聞紙を敷いて床が汚れないようにします。
塗料の臭いがきになる場合は外でやるといいでしょう。

❷色を塗ったすのこを乾かします。
1時間ほど風通しの良い場所で乾かせば次の作業に移れます。

❸フック・留め金を取り付けます。
まずはフックの数、取り付ける位置を決めます。
取り付けの場所が決まったら、軽くきりで穴をあけてねじ込みます。 ※ダイソーのすのこは木が柔らかく、そこまで深く穴を開けなくてもフックをねじ込むと簡単に取り付けることができます。
※フックによってはすのこの裏に貫通するので、壁などが傷つくのが心配な方はフェルトやテーブルの下などに貼る傷防止シールを貼ると安心です。

西海岸風DIY鍵掛けホルダー完成間近

❹パーツ・オーナメントを取り付けます。
後は好きな位置にパーツをボンドでくっつけるだけです!!
砂時計は麻紐でくくりつけているだけ。
※くっつけてしまう前にどこに置くかを配置してバランスを考えてみましょう。
※乾燥が心配であれば1日置いてくといいでしょう。

ポイント

今回の一番のポイントは”西海岸風”ということ。
西海岸風のインテリアにするポイントは、海を連想させるカラーと小物使いです。
ビンテージ感のある素材を取り入れることです。
色は白と青でおさえるといい感じになります。
青はノーマルな青を使うのと少しくすんだ系のスモーキーブルーとでまた雰囲気が変わります。
今回はアンティーク感も出したかったので、スモーキーブルー寄りにしました。

次に配置の仕方ですが、今回は壁にがっつり穴をあけて壁にかけています。
家が賃貸なので穴をあけるわけにはいかない…ということもありますよね。
賃貸の場合でも、留め金さえ取り付けておけば、ワイヤーラックに簡単に取り付けることができます。
S字フックを使えばどこにでもかけることができますし、壁に立てかけて置いても可愛いです。
最近ではシルバーの一般的なものだけでなく、サイズ・種類も豊富です。
私はアンティークな黒みのあるゴールドカラーのS字フックをよく使っています。
普通に使うだけでもおしゃれになるのでオススメです。
…といっても最近では穴が目立ちにくい細い針の画鋲や簡単に穴を埋めれる補修用品も売られていますので、思い切ってあけてみてもとも思います。

感想

今回は”西海岸風”がテーマだったので、色味にこだわりました!!
塗料を選んだ時は、ホームセンターの前でどの塗料がいいか悩みましたが、イメージ通りの色味になり、気に入っています。
色味やオーナメントを変えるだけで自分好みのデザインになるので、鍵だけでなくアクセサリーやスカーフなどもかけることができるので違うバージョンも作ってみようと思いました。

1人暮らし&2人暮らしの賃貸部屋にジャストサイズ!

編集後記

今までは玄関に棚があり、そこに鍵を置いていたのが、引っ越しをした新居には棚がありませんでした。
鍵を普段どこに置くようにと決めていなかったので毎回置く場所がかわり、探し回ってイライラすることが多く、「よし!!保管場所を決めよう!!」となったのが今回のDIYのきっかけでした。
手順も、塗る→乾かす→付けるの3ステップなので気軽に作ることができます。
ずぼらな人でも、不器用な人でも心配なし!!
ぜひこれをきっかけにDIYをはじめてみてはいかがでしょうか?

シェアする